コンテンツ

ロボティクス(小学5年生以上)

クラスの説明

ロボティクス1

ロボットの製作やプログラミングを学習します。単に操作の仕方を学ぶのではなく、設定の違いによる比較や実験、課題(ミニ競技など)にチャレンジをする中で、楽しみながらロボットの制御を理解していけます。
またロボット競技会参加に向け、オリジナルのロボットの開発を行います。ロボット競技会では、自分のスキルを多様に活用しながら、様々な問題を解決する力や自らの行動を決める決断力自立心を伸ばしていきます。

ロボティクス5

対象 ◎ 小学5年生以上
※中学生からの入会可能
定員数 ◎ 1クラス6名まで
授業時間 ◎ 1時間
授業料 ◎ 月 13,000円
設備使用料 ◎月 200円(PCやタブレット、レーザーカッターなどの機材使用料)
教材費 ◎ 53,040円+消費税  ソフトウェア附属

その他に入会金10,000円がかかります。
兄弟でご入会いただいた場合、入会金は二人目より半額になります。

 

1年目
  • ロボットの基本的な制御を学ぶほか、教材に附属する各種センサーを使った基本的な制御方を学びます。
  • 状況によってロボットが判断する条件分岐プログラムの基礎を学びます。
  • Bluetoothを使ったロボット間のコミュニケーションプログラムを学びます。
  • 学習の成果を発表する場として夏にはNPO法人 科学技術教育ネットワーク主催のNESTロボコン、秋からはロボカップジュニアに参加します。

※ロボカップジュニアでは、主にダンスリーグに参加します。

2年目
  • 複数の条件分岐、多様な条件による制御、変数を使ったプログラミングなど、より高度なプログラミングを学んでいきます。
  • 1年目と同じくロボット競技会に参加します。
※ロボカップジュニアでは、ダンスリーグかレスキューリーグに参加します。
3年目以降
(中学生以上)
  • ロボット競技会に向けてロボットを開発します。
  • C言語ベースのソフトウェアを使いロボット制御プログラミングを学んでいきます。
  • MINDSTORMS以外にも、CADソフトで図面を書き、フライス盤やレーザーカッターで加工して自作ロボット製作も行えます。
※材料費は別途かかります。

 

ロボット大会に参加

ロボカップジュニアへの道

ロボティクスクラスでは、授業の一環として毎年ロボカップジュニアなどのロボット競技会に参加します。ロボカップジュニアについてや競技会参加における実績については、「ロボカップジュニアへの道」をご覧ください。

 

主要教材の説明

LEGO MINDSTORMS EV3基本セット
EV3ソフトウェア

◎LEGO MINDSTORMS EV3基本セット    53,040円+消費税

ロボット教材MINDSTORMS NXTの次世代教材と開発されたのがEV3です。コンピュータをインテリジェンスブロックEV3の他、サーボモーターはLサイズ×2、Mサイズ×1。4種類のセンサー(タッチ・超音波・カラー・ジャイロ)、モデルを作るためのブロックパーツ類が入っており、1セットで自律型のロボット等を作り上げる事ができます。
またマウス操作と数値入力だけでプログラミングできる専用のソフトウェアも附属しています。専用のソフトウェアは、視覚的にプログラムの流れを理解できる様に設計されており、ブロックを組み替えるようにプログラムの組み立てや修正ができます。

 

◎Robot C(3年目以降および中学生以上)

20179612110.png

C言語ベースのプログラミングソフトです。言語をタイピングしてプログラムしていく前に、ブロックタイプのプログラミング環境で、C言語ベースのプログラムを学習していけます。