• イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
レゴを使った学びは、体感的な学びです。
「本当の理解は実際の体験から生まれるもの」という考えをベースに、手を使ってやってみること(ハンズオン)で楽しみながらものごとを深く理解することができます。
そして学び得た知識やスキルを活用して、さまざまな課題を自分なりに解決していく経験を積み重ねることで、問題解決力を高めていけます。
イメージ画像
  • 学年別でコースを探す
  • アーリーダクタクラス
  • ハローダクタクラス
  • ダクタキッズクラス
  • ジュニアロボティクスクラス
  • ロボティクスクラス

エレファント・アリーのブログmore

  • デュプロブロックランナーで長い道路にチャレンジ!のイメージ
    2016.06.16

    デュプロブロックランナーで長い道路にチャレンジ!

    年少児「アーリーダクタクラス」の授業では、「デュプロ ブロックランナー」を使って道路を作る課題にチャレンジしました。 このセットは、直線、曲線、傾斜の道路ブロ...

  • RoboCup2016ジャパン・オープン愛知が終了 その2のイメージ
    2016.04.05

    RoboCup2016ジャパン・オープン愛知が終了 その2

     レスキューライン競技は、決められた時間内に障害物のあるコースを走破し、被災者を救出する競技です。  ジャパン・オープンになると競技規模も大きく、フィ...

  • エレファント工房完成!のイメージ
    2016.04.02

    エレファント工房完成!

    年度末に、教室の大掃除を行いました。 A教室もB教室もすっかり片付き、きれいになりました。 そして、ようやく工房が完成しました。 昨年度から、ものづ...

ものづくり教育で、豊かな発想力・解決力を育てます

  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
レゴ社は米国マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボなどとの共同で「子供の学び」を支援するための最新テクノロジーの開発に多大な援助をしてきました。その結果誕生したのが、レゴエデュケーション教材です。
レゴ教育の最大の特徴は、遊びと学びの融合の中に問題解決プロセスを巧みに織り交ぜていること。子供達が自ら学び取り、解決力を伸ばせていけるように、教材とカリキュラムがデザインされています。
エレファント・アリーは、画期的な「コンストラクショニズム」の教育理論に基づいたレゴの教育システムを活用して、問題解決能力や創造力、科学的な目を伸ばしていきます。
私たちが暮らす社会では、問題の答えがひとつとは限りません。これからの子供達には、何が問題かをしっかり把握し、さまざまな解決策を創造する力を身につけてほしい!
エレファント・アリーはそんな理念のもと、新世紀の担い手に「新しい学び」を提供していきます。
くわしい内容を見る